2007年01月28日

高校生の頃

私は初対面の人と話しをすることが出来ない

顔見知りをする

職業柄、患者さんとは初対面でも大丈夫(当たり前)だけど



高校は全寮制で先輩と同級生数人が同室になる

一つ上の姉が同じ高校にいたため先輩からも可愛がられ、同室の先輩も

かなり優しい先輩だったけど

私は誰とも目線を合わせることが出来なかった。

同級生とも同じで話しかけてくれても

「うん。」「そうやね。」って返事するだけで

話しが続かないようにしているかのようだった



一ヵ月後にはようやく慣れてきて、明るく体育会系の活発な女の子になっていた。出席番号が一番だったので臨時の学級委員にもなった。

今ではその一ヶ月頃の私の様子を覚えている人はいないと思う



でも、私は今でも覚えている

みんなに馴染めない、目を合わせることも

話しかけられることすら避けていた自分を



私は義務教育になって初めて地域の友人と接する事になった

姉は年子で一つ離れて妹が居るので母の「遊ぶ相手が居たら保育園、幼稚園は必要ない」っていう変わった方針で私と姉は保育園にも幼稚園にも通っていなかった。

下の妹は離れて生まれたので上の妹は「遊ぶ相手が居なかったので(笑)」

一年だけ幼稚園に通った


小学校に入るとみんな保育園での友達、幼稚園での友達が居て

なかなか私は馴染めず、家では男の子のように活発なのに

まさに、借りてきた猫猫状態だった


この事がトラウマになっているのかな〜なんて思ったり・・・


姉は長女なのでどこに行くにしても自分で切り開かなければ生きてはいけない

だけど、私は姉の作ってくれたレールに乗っかって行った


高校も同じ所を選び、自分で切り開く事をしたことがない


高校から看護学校もエスカレート式みたいな感じだったし


看護学校時代もバイト先まで姉にくっついて同じ所にバイトに行った


20歳そこそこまで姉について行っていたんだな〜


高校生の頃から小学校前、小学校〜20歳ころのことまで

関わってくるものですね・・・





私はこれからでも自立に向けて一人で切り開いていかなければならないんだな〜って

不安で苦手で嫌だけど・・・

頑張らないと手(グー)って気持ちを新たにした
posted by 愛 at 12:46| Comment(1) | TrackBack(4) | 紐解く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

秘密主義

これから少しずつ自分の過去を振り返って心の中を紐解いてみようと思う



昔から何でも秘密主義だった


好きになった子が居ても友達はみんなでわいわい好きな子トークで盛り上がっている中、私は自分が好きな子が居ても言えなかったし、告白なんてとんでもない事だった。

下ネタも苦手


旦那の事もみんなに隠していたし


自分に都合が悪い事は言わない(これはみんなそうかな?)


でも、私のこっちでの唯一の友人は誰にでも結構色々な事を相談しているみたいで


話しを聞くとバイト先のおばちゃんとか近所の人とか・・・

結構込み入った事でも話しをしているらしい

私は凄いな〜って周りの人から可愛がられてるんだな〜っていつも思う


私は話せないな・・・


親戚意外では借金を知っているのはこの友人だけ

しかも、特定調停後にめどが立ってから・・・


弱みを見せられないのか・・・

うわべだけの付き合いだけしか出来ないのか・・・






posted by 愛 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紐解く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。