2006年12月05日

心を開く

長男が、保育園でお世話になった園長先生のお宅へ

時々お邪魔している。

昨日も友達と行っていたようで

帰ってから「ケーキを貰ったわーい(嬉しい顔)」と話していた。


園長先生に(今は退職されてますが)

「すみません。ケーキまで頂いたようでありがとうございます。」

とお礼を言うと

嬉しそうに「楽しかったよ。ありがとう!!」って言って下さった。

おやつも頂いたらしく園長先生が長男の友達に

「残った分はどうする?もって帰る?」と聞いたら

「置いておく・・・」と答えたらしい。




「お母さんに言うのが(ここへ来た事を)嫌だったんやろね。

今はどこそこに行ってはいけない・・・。って怒るお母さんが多いもんね。

昔はどこのおうちにも行って遊んで後でありがとう!!ってお礼を言っておけばお互い様手(パー)だったんだけどね・・・。」

と話された。


「子供に怒るから子供が内緒にしたり、嘘をついたりするようになるのよ。

子供が話をしてきたらそうかそうか・・・って聞いてやったらいいのよ。

子供の心を開くか閉じるかはお母さん次第よグッド(上向き矢印)るんるん」って話ししてくださった。


その通りだな・・・。

嘘をついたり内緒にしておく事もいい事ではないけれど

それを怒るより、なぜ嘘をついたのか?なぜだまっていたのか?

そういう事を考えないといけないな・・・。



こういう時、子供以上に夫の事を思い浮かべてしまうたらーっ(汗)

子育て、夫育て共通点がたくさんあるなたらーっ(汗)


posted by 愛 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。